あしあとモンチッチーズ

なんかいろいろ好き勝手書いてます

キャラ紹介79スペンサー

「僕は公爵専用の特別な機関車だ。駅で一々停まらなくでもいいんだ。でもまっ、休み休み走るのも悪くはないかな?ハハハハハ!」

 

f:id:untikun:20200727233837p:plain

スペンサー(Spencer)

色:銀 分類:テンダー式蒸気機関車 モデル機:LNERクラスA4蒸気機関車

概要

 印象的な銀の急行用機関車、スペンサーはソドー島に来た機関車の中でおそらく最も輝かしく、最も平滑なボディを持つ機関車である。スペンサーは非常に強力かつ高速であり、彼は他の機関車について自ら尋ねてはその事実を確固たるものとするだろう!

(A striking silver express engine, Spencer is just about the shiniest, sleekest engine the Island of Sodor has ever seen. Spencer is very strong and very fast - and he makes sure the other engines know it!)

―現公式サイトバイオから引用

【楽しい豆知識】スペンサーはボックスフォードの公爵夫妻の専用列車として島に持ち込まれた。

(Fun Fuct: Spencer was brought to the Island as the private engine of the visiting Duke and Duchess of Boxford.)

―現公式サイトバイオから引用(モデル機情報は省略)

 スペンサーは輝く流線形のボディ、強力な馬力、蒸気機関車最速級のスピードなど最高級のスペックを持つ機関車だが、そのスペック故に性格は見事残念なナルシシストで常に相手を見下したような喋り方をし、周囲からの尊敬を集めようとする。自己顕示欲~~~~!!!彼は本土のボックスフォード公爵夫妻の自家用車両であり、公爵夫妻がソドー島の別荘地に滞在するとき彼はソドー島にやってくる(例外アリ)。

 公爵夫妻等の名門貴族専用のお召列車として運用されることを誇りに思っており、特別ではない仕事は好ましくは思っていない。このように高飛車な性格ではあるが、一応ソドー島の連中とはそれなりに親しくやっている。それなりに。特にゴードンとはお互いライバル視しており、共に競争を仕掛け合う仲である。

エピソード

・トーマス達がハット卿に内緒で何か企んでいることに気づき、スペンサーは彼らを陥れようと仕事を放ってトーマス達を執拗に監視する。しかし間の悪いことに彼の行動はことごとく裏目に出てしまう。しかし彼はめげずに監視を続け、ついにトーマス達がスクラップ同然の古い機関車をかくまっていることを知る。スペンサーは散々こけにされ続けたことを恨みトーマス達の企みを阻止しようとする。ここまで悪役に徹した蒸気機関車は作中でも彼くらいなんじゃないかなあ。なかなかおいしいポジションでしたよね。(TV長編第4作)

・本土からソドー島へ副大臣の送迎を任されたスペンサー。しかし舞い上がるあまり彼は大失態を起こし、時間に遅れてしまう。彼はセカンドチャンスを望む。(TV第18シリーズ15話)

・世界中から機関車の猛者達が集まるグレート・レイルウェイ・ショーの速さ部門のレースにスペンサーも参加する。途中流線形に改造されたゴードン(なんちゅうパワーワードや)がリタイアする珍事なども起こるも、スペンサーはトップをキープし続ける…がそこに突如現れたのは彼より新式の電気機関車電気機関車はあっという間に蒸気機関車をぶっち抜き、レースを優勝。更にはレース史上最高速度を記録してしまう。やがて来る終焉の時代を示唆していたのかなあ。(TV長編第12作)

 

関連商品

ゴードンとスペンサー

ゴードンとスペンサー

  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: Prime Video
 
劇場版 きかんしゃトーマス 『伝説の英雄(ヒロ)』

劇場版 きかんしゃトーマス 『伝説の英雄(ヒロ)』

  • 発売日: 2016/11/30
  • メディア: Prime Video
 

 

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ スペンサー Y4074

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ スペンサー Y4074

  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

担当声優

日本版CV:川津泰彦(第7シリーズ~第8シリーズ)→宗矢樹頼(第10シリーズ~第21シリーズ)

 

 

次回予告

おい…先輩、あんた…今、おれのダチのことなんつった!この客車が古くてノロマみてェーだとォ?

 

 

記事に使われている画像の著作権はマテルクリエーションズとヒット・エンタティンメント・リミテッドに帰属します。© 2020 Gullane (Thomas) Limited. © 2020 HIT Entertainment Limited.

キャラ紹介78アーサー

「…うん、きっと取り戻せるさ、君との友情のようにね!」

f:id:untikun:20200711020907p:plain

アーサー(Arthur)

色:紅 分類:サイドタンク式蒸気機関車 モデル機:ロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道2形2-6-2タンク式蒸気機関車

概要

 アーサーは貨車を入れ替えたり、貨物を運んだりする大きなタンク機関車である。彼は自身の持つ有名な傷一つない記録を誇りに思うと同じくらいにふとっちょの局長の鉄道で働くことに興奮を覚えている。しかしアーサーのその記録がアーサーの思うほど傷なしで保たれるかどうかは時のみぞ知る。

(Arthur is a big tank engine who shunts trucks and pulls freight. He is as excited to work for The Fat Controller as he is proud of his famous spotless record. Only time will tell if that record will stay as spotless as Arthur would like.)

―現公式サイトバイオから引用

 もめ事を起こしたり、失敗したことがない(※来島時)完璧な記録の持ち主の機関車。ハットちゃん珍しく凄いいい買い物してんじゃん!って思うでしょうが、それは単に経験不足なだけなのかも…失敗が無いというよりは最後の失敗からすげえ時間経ってんだけどォというニュアンスなのかもしれませんね。知らんけど。

 完璧な記録の通り、真面目で温厚な性格。仕事にも慎重に取り組み最善の手段をとることができる。ええーなんですかこの超エリートはァ。しかし従順すぎるせいか消極的な一面もあり、お気に入りの漁村の支線への配属の希望を口に出すまできっかけを必要としていた。というかなんでハットちゃんはすでに支線持ちのトーマスに漁村の支線を任そうと思ったんだろうね。たまにそういうとこあるよな。今ではすっかり漁村の支線で働くようになったアーサー。おかげで出番は激減したとさ。

 

 

f:id:untikun:20200711032431p:plain
▲アーサーの支線ことノランビー線(とりあえず青線のとこ。本線と合流してるとこは知らん)。ソドー島の東側にある海辺の路線。クロバンズ・ゲート(図のC)で本線から分岐しヘンリーのトンネルでまた本線と合流する形をとってます。その間にあるバラフー(図のB)でまた分岐し漁村のあるノランビー(図のN)まで続く線路があるのでアーサーの走る部分はこの箇所でしょうか。いや本編で全然見かけないんでそうかなーって。ちなみにトーマスの支線は西側。真逆ですね。

 

f:id:untikun:20200711032820p:plain
▲TV第5シリーズから登場するノランビーの漁村はCGシリーズにも出てきてはいたんだけどアールズバーグ港登場以降は全く見かけなくなりました。ていうか支線のCGはあるのに機関車のCGないってすげえなアーサー。

 

エピソード

・島に初めてやってきたアーサー。彼が完璧な記録の持ち主であることを知り寝たんだトーマスはアーサーが失敗するように貨車たちと衝突させるような嘘をつく。こうしてアーサーの記録更新は止まってしまうのであったとさ。「記録なんて壊されるためにあるのさ!」(TV第7シリーズ9話)

・ハット卿の車を乗せた貨車がトーマスを離れ大暴走。連結しなさいよ。貨車を牽いていたアーサーは暴走貨車を避けようとして待避線の車止めにぶつかってしまう。まあその前から思いっきり待避線に入ろうとしてましたが。(TV第11シリーズ17話)

関連商品

アーサーのきろく

アーサーのきろく

  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: Prime Video
 

 

担当声優

日本版CV:高戸靖広(第7シリーズ~第8シリーズ)→三木眞一郎(第11シリーズ)

 

筆者コメント

意外と出番多かったんだなあと画像作りながら思いました。

 

 

次回予告

ギンギラギンにさりげなく

 

記事に使われている画像の著作権はマテルクリエーションズとヒット・エンタティンメント・リミテッドに帰属します。© 2020 Gullane (Thomas) Limited. © 2020 HIT Entertainment Limited.

キャラ紹介77局地的なかまたち

 

「うんとこしょ…どっこいしょ…こんな登りがあるなんて知らなかったよ…」

f:id:untikun:20200629223537p:plain

デリック/ディーゼル(Derek/Diesel)

※初期名称はパックスマン(Paxman Diesel)。この名称は実在するディーゼルエンジン製造の企業「パックスマン」やイギリスの著名人に配慮し変更となったが(ソース不明)、放映当時の雑誌やウェブサイトなどではパックスマンの名前で紹介されていた。

色:緑 分類:電気式ディーゼル機関車 モデル機:イギリス国鉄クラス17

概要

 デリックは石切り場やブレンダムの港の近くの陶土を掘るところで自分の時間を費やしている大きなディーゼル機関車だ。最初ビルとベンはこの新しいディーゼルを嫌ったが、デリックの親切な心のおかげで彼らはすぐに打ち解けた。

(Derek is a large Diesel engine who spends most of his time at the quarries and clay mines near Brendam Docks. At first Bill and Ben disliked Derek, but because of Derek's kind soul, they soon became good friends.)

―2002年トレーディングカード裏面バイオから引用

 クレイ・ピッツの新入りディーゼル機関車。決して悪い奴ではないのだが初仕事に緊張して呼称を続けて起こしてしまう不運な奴。ダック曰く冷却装置に問題があったようですぐさま修理工場に送られてしまう(TV第5シリーズ12話)。それ以降もハット卿の鉄道に所属している模様(TV長編第2作目)。

【楽しい豆知識】デリックはパックスマンという名前でも知られている。この名は彼のエンジンの型に由来している。

(FUN FACT:Derek is also known as Paxman Diesel, named after the type of engine he has.)

―2002年トレーディングカード裏面バイオから引用

配慮はどうした?!

 

 

担当声優

日本版CV:江川央生(第5シーズン)

 

 

f:id:untikun:20200629201233p:plain

バートラム(Bertram)

※ERTLではBertrum

色:茶 分類:サドルタンク・テンダー式蒸気機関車 モデル機:フェスティニオグ0-4-0テンダー併用タンク式蒸気機関車

概要

 バートラムはほぼ誰も訪れなかった人里離れた地域に住んでいる。トビーがバートラムを発見したのは、その地域を観光地にする工事中にそこの鉱山と城に暮らしていた戦士の話を聞いた時だった。トビーはバートラムを幽霊と勘違いしたのだ!今では彼らはいい友達になり、二人は新しい観光地の旅客を担当している。

(Bertram lives on a remote part of the Island that once was very rarely visited. Toby discovered Bertram when he had to story guard the mine and castle, which were being restored to accommodate visitors. At first, Toby thought Bertram was a ghost! Now they are good friends, and are responsible for getting passengers to and from these new tourist attractions.)

―2002年トレーディングカード裏面バイオから引用

 古い城と炭鉱を見つけたハット卿とトビー。観光地ビジネスにお熱だったハットちゃんはそこの整備を決める。或る晩、整備中の炭鉱の夜番をすることになったトビーと機関士たち。マスが言うにはそこには戦士の幽霊が出るらしい…そしておびえるトビーは音を聞いた!機関士は様子を見に行く…。

 

「戦士がお前に会いたがってるぞ」

「朝まで待つように言ってよう…!」

「幽霊は昼間は働かないんだ」

この返しの良さ!見習いたいね!(よく考えたらバートラムにはこれ以上の情報が無いのでここで解説を終わるとしよう)

(TV第5シリーズ14話)

 

【楽しい豆知識】バートラムはその勇敢さを称えられてある鉄道員から「古の戦士」とあだ名をつけられている。

(FUN FACT:Bertram is nicknamed "Old Warrior" by the railway staff because of his bravery.)

―2002年トレーディングカード裏面バイオから引用

 

 

f:id:untikun:20200629183608p:plain

▲因みに体はデューク、顔はスマジャーという3部DIO状態。なじむ!実に!なじむぞ!フハハハハハ この台詞打つ度めだかボックス安心院さん思い出します。このジャンプっ子!余談なんだけど本来はタンク機関車として造形される予定だったんだけど予算の都合で使いまわしボディになったそうな(ソース不明)。木製レール版が2016年に改修版が出るまで炭水車なかったのはその名残だろうか。初期版(2012年に復刻)にはネームプレートではなく謎のL字がサイドに付いているのでコンセプトアートとかあったのかも。画像は2012年復刻の2000年木製バートラムです

 

 

「よろしい!これからは皆できちんとやっていこう!」

f:id:untikun:20200629221225p:plain

ファーガス(Fergus)

色:青 分類:鉄道用蒸気牽引車 モデル機:アヴェリング・ポーター社9449号「ブルー・サークル」

概要

 ファーガスはセメント工場で貨車を入れ替えることを主な仕事とする牽引車だ。それは埃っぽい仕事であるため、彼に少量かつ持続的な咳の症状を与え、彼は自分の主張を途切らざるを得ない。ファーガスはルールにのっとったやり方を信じ、変化を好まない。

(Fergus is a Traction Engine whose main function is to shunt trucks at the Cement Works. It's dusty work and has left him with a slight but persistent cough, which punctuates his speech. Fergus believes in playing by the rules and is resistant to change.)

―現公式サイトバイオから引用

 規則にうるさい工場の自慢の種。口癖は「きちんとやれ」。その頃バルジーはチキンとよろしくやってる。真面目な性格で、でも威張り散らしたり頑固すぎたりはしないので良き友人も多い。ただ規則絶対の性格の為、規則の守らない機関車たちに苛立つこともあるほか(木製版バイオ参照)、一見馬鹿げたことでも規則と言われてしまったら遵守してしまうこともある(TV第7シリーズ18話)。 

【楽しい豆知識】彼の持つフライホイールは電動ののこぎりやドリル、ポンプの動力にも利用できる。

(FUN FACT:He has a flywheel that can be used to power tools, such as a saw, drill or pump.)

―現公式サイトバイオから引用(モデル機情報は省略)

 

担当声優

日本版CV:置鮎龍太郎(第7シーズン)

 

 

関連商品

 

なかよくやろうよ

なかよくやろうよ

  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: Prime Video
 
トビーのたんけん

トビーのたんけん

  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: Prime Video
 
ファーガスときそく

ファーガスときそく

  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: Prime Video
 

 

Thomas the Tank Engine Wooden Railway - Derek [並行輸入品]
 

※2016年版なので炭水車付き。一応タンク機関車としても遊べると思いますが。なんだかんだで前期木製シリーズ末期の商品です。

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ ファーガス (Y4117)

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ ファーガス (Y4117)

  • 発売日: 2013/03/16
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

 

筆者コメント

ということで今回は出現地域がやや限定的な仲間たち…というのは建前でほんとは出番のない機関車たち。バートラムのためだけにセットにされました。このメンツでプラレールで遊べるのバートラムだけと考えるとなんか面白くないですか。

 

 

次回予告

この剣を抜いた者こそがブリテンの英雄となるべき者だ…。問おう、貴殿がかの記録の持ち主か―

 

記事に使われている画像の著作権はマテルクリエーションズとヒット・エンタティンメント・リミテッドに帰属します。© 2020 Gullane (Thomas) Limited. © 2020 HIT Entertainment Limited.

キャラ紹介76マードック

「お願いだ、静かにしてくれないか。お喋りどもと機関庫が一緒だなんて真っ平だ!」

f:id:untikun:20200613015224p:plain

マードック(Murdoch)

色:オレンジ 分類:テンダー式蒸気機関車 モデル機:イギリス国鉄9F形蒸気機関車

概要

 マードックは12の車輪を持つ大きくて強い機関車である。彼は忙しい機関車たちの手伝いとして参上し、本線で貨物列車を牽いて走っている。彼はその力強さと同じくらいのシャイでもあり、よく安寧の地を探し求めることがある。

(Murdoch is a mighty engine with 12 wheels. He was brought to the island to help with the heavy workload and pull freight on the mainline. As shy as he is strong, Murdoch can often be found seeking peace and quiet.)

―現公式サイトバイオから引用

 ソドー島一の巨漢。あくまでソドー島所属の中での話であって本土やアメリカも含んだ話ではないしそんな分かり切った話をしてどうする?因みにイギリス国鉄では最大を誇る車両であり、最後の蒸気機関車シリーズでもあった。来たるは無煙のセゾン。

 モデル機の話はこの辺にして―モデル機の話をするときは大体話のネタがない時です―港の作業負担を減らすためにやってきたルーキーの彼は早速その頑強っぷりに皆からの注目の的になった。しかしマードックはそういった賑わいに嫌気がさし、仲良くなろうと質問してきたハーヴィーとソルティーから距離を置いてしまう。騒がしい操車場を離れ、静かな田園地帯を多く通過する長距離貨物の仕事は彼にとって至福のひと時であった。しかし脱走した羊によって足止めを喰らったマードックはトビーが来るまでの間、話の通じない騒音と苦痛の時間を過ごすことになってしまう。彼は羊よりマシだということでハーヴィーやソルティーたちのおしゃべりに心を許すのであった。イイハナシカナー?

 最大を誇る彼だが長距離貨物が主な仕事だからか、ほっっっとんど出番がない。それでもふと思い出したように力持ち要因として呼びだされることもしばしばあったがハット卿がイギリス外からも機関車を導入し始めたため最大最強の座が揺るぎ始めるのであったとさ。でも登場した時期が良かったのかグッズは結構作られたしテレビには登場して無くとものりスタのお便りコーナーには彼の絵が届くしまあまあの愛されキャラ。色被んねーしな!肝心の公式からは名前忘れられてたけどさ!

 

【楽しい豆知識】

 マードックは線路に迷い込んだ騒がしい羊たちとの邂逅によって、田舎もまた安寧の地ではないことを知る。

(FUN FACT:Murdoch finds that the countryside is not as peaceful and quiet as he would have liked when he encounters a track full of wandering, noisy sheep.)

―現公式サイトから引用(モデル機情報は省略)

 

イギリス国鉄9F形蒸気機関車 - Wikipedia

マードックのモデル機「イギリス国鉄9F形蒸気機関車」。写真はwikipediaから拝借。電化への繋ぎに造られたイギリス国鉄最後にして最大の蒸気機関車。軸配置2-10-0。スィンドンとクルーの工場にて251台製造されたが無煙化によりそのほとんどが寿命を迎えるまでもなく廃棄、残った保存機は9台だけだった。最後に造られた92220号は最終作ということもあって「イヴニング・スター」と名付けられた。

ボイラー上部の二本煙突が特徴的だが、他にもギースル・エジェクタ(とくせいのえんとつ)を付けた機体やイタリアのロレンツォのようなクロスティ・ボイラー(ボイラー両脇に補助ボイラーと長い煙突を装備)の機体も確認された。

エピソード

・風の強い日、パーシーの運んでいた絨毯の紐がほどけて飛ばされてしまった。なんで平台貨車に積むんじゃ。絨毯はマードックの列車の上に乗ってしまう(TV第8シリーズ26話)。

・嵐で線路が沈んでることをエミリーに伝えるマードック。しかし自分が正しいと信じているエミリーは耳を貸さなかった(TV第12シリーズ8話)

・ブレーキの不具合で荷物を落としてしまったトーマス。大きなクレーン車両のロッキーを牽引するためマードックが呼ばれる(TV第12シリーズ17話)。

担当声優

日本版:塩屋浩三(第7シーズン)→福沢良一(第12シーズン)

関連商品

あらしのあとのしずけさ

あらしのあとのしずけさ

  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: Prime Video
 

 amazon7期写真ほぼほぼ合ってねえ!

ラーニングカーブ きかんしゃトーマス 木製レール マードック 99187

ラーニングカーブ きかんしゃトーマス 木製レール マードック 99187

  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

筆者コメント

CGキャラ贔屓みたいな形にはしたくなかったのとたまにはこういうさっくりしたのもアリかなあと。

 

 

次回予告

ある時、逃げた機関車がいたとさ。

 

本記事に使われている画像の著作権は明記が無い限りマテルクリエーションズとヒット・エンタティンメント・リミテッドに帰属します。© 2020 Gullane (Thomas) Limited. © 2020 HIT Entertainment Limited.

オッラァ!走り出したら止まらないきかんしゃトーマスレビューブラジル編(Season 23 Review Part 1)

どうも、無人島で外に家具が置けるのをいいことに屋外別荘的なものを遠くに形成し始め肝心の家には焚火しか置いていない管理人です、こんにちわ。焚火以外生活必需品は何にも置いていないのにハッピーホームアカデミーからは1万点くらいもらえました。

さて、本日は先日放映がひと段落したきかんしゃトーマス新シリーズのレビューを行っていきたいと思います。こんなあいさつ久しぶりにした、いえーい。

前回!▼

onara.hatenablog.com

次回!▼

ARIVING SOON...

続きを読む

紫電一閃!ようこそ新世界へ!きかんしゃトーマスレビューソドー島編その3(Season 22 Review Part 6)

f:id:untikun:20200503234836p:plain


 


昨日の敵↓

onara.hatenablog.com

  

更なる強敵たち↓

ARIVING SOON...

 

※本記事のスクリーンショット著作権は全てマテル・クリエイションズに帰属します

続きを読む

キャラ紹介75ジャックとその一座

きかんしゃトーマス第6シーズンで突然挟まったホイールローダーのジャックを主役とした工事現場シリーズ。こんなん牧師生きてたらブチギレやん?しかし結局この1シーズンのたった2回で彼らは表舞台から姿を消してしまう。だがそれは日本、ブラジル、中国、ギリシャラテンアメリカクロアチアデンマーク、イタリア、韓国、チェコスロベニア、ロシア、フランス、ノルウェースウェーデンフィンランドインドネシアハンガリーイスラエル、中東の国々、ウェールズだけの話であり多いな!英国含む他の国々では彼らを主役とした全13話のスピンオフ作品をソフト限定で販売していたのだ…!

その名も「Jack and the Pack」

 

"ジャックとこうじげんばのなかまたち"でござあーい!

 

 

まあトーマスが「ボブとブーブーズ」の会社に権利買収されたからお蔵入りになったシリーズなんだけどね。

というわけで今回紹介するのは工事現場の重機たち!多いからしんどいぞ!

続きを読む