あしあとモンチッチーズ

なんかいろいろ好き勝手書いてます

キャラ紹介・振り返り❶

とりあえずトーマスから動物①までをざっと振り返ります。数字と記事数がずれるのが嫌なのでキャラ紹介のカテゴリにはいれないよ。

 

onara.hatenablog.com

一番初期の方の記事。何年か前に一度書き直しておりますがそれでもつたない。今でもつたない文章書いてるんだからたりめーぢゃ。別に感慨深いものは感じなかった。

onara.hatenablog.com

すっげえ短くてビビった。今は内容濃くしなきゃって思って書いてるんですけど、この頃もんのすごい内容薄くてビビる。ビビるビルビルぴぴるぴ~!!

onara.hatenablog.com

わっ、つまんない。もう感想すら出てこない。言うことがあるとするなら大きい画像がこいつだけ比較的新しいの使ったからなんか浮いてます。今書いたらヘンリー別個体云々について解説しなきゃいけないのかなあ。怖い話は好きじゃないよ。

onara.hatenablog.com

初期のころはメインの画像に自作・実機に顔をつけたコラを使ってたんですよ。ゴードンのモデル機はフライング・スコッツマン。しかしその時のコラはグリーン・アローであったとさ。地味なやらかしでした。閑話終わり。この記事自体の感想を言うと若干過剰表現なとこと後年それを誤魔化したような跡があるのが嫌い。いや嫌いなんかーい!

onara.hatenablog.com

なんかここら辺までいつか丸ごと書き直したい。ジェームスだからもうちょっと書けるだろ!もう5年前なので勘弁してください。いつか丸ごと書き直す。いつか誓う。誓うとこぐらい今やれよ!

onara.hatenablog.com

この頃からコラをやめたんだと思います。いやあだってあれめんどくさいんだもん。この記事を書いてて初めて途中から顔が変わってることに気づきました。正直紹介してからはじめて気づくことが多いです。日々発見ですね。ハッケンベック!!

onara.hatenablog.com

ちょっと面白くなった感じがします(当社比)。つーかこの辺からはしょっちゅう書き直してる気がします。これより前は禁忌だったと思え。しかし誰だが知らないが、明らか女の子の声にした声優選ぶ人(音響監督?マネジャー?マネージャー?後半表記ゆれの範囲やね)はすごいなといつも感心してます。

onara.hatenablog.com

テレンスだからこんなもんかといった印象。こんなもんです。それとここら辺まで更新ペースが何気にすごい。

onara.hatenablog.com

褒めた途端半年空きました。こいつももうちょっと書けるだろって思いましたが書いてる当時もそう思っては全然書けなかった気がします。にしてもうっす!!原作では機関車以外のキャラクターには特に語るような設定がないのが大きいからなんですが、それだとTV版オリジナルキャラクター紹介するとき困るでお前はーん!ラッハーン!おじゃまぱじゃま!

onara.hatenablog.com

ついにミスではなく「書いたあとの見直し」そのものを指摘されてしまった回。毎度毎度申し訳ありません。だって書いた後ってなんかハイなんだもん。とっとと形にしたいんだもん。でもミスを残したまま形にしたことに気づくと人間それがやるせなくなっちゃうんだもん。人間とは訳の分からない生物だな。ああ、だがそこが実に面白い。もうしばらく彼らの観察を続けよ。ハッ!仰せのままに、アンドロメダ皇帝…。総括でもこんな茶番するの?記事自体の感想は同上。おい。毎回田舎の鉄道の所在が分からなくて気持ち悪くなる

onara.hatenablog.com

未だ閲覧数上位に上がる記事。事故紹介そんなに面白いんですかね?正直貨車の種類こまやかに紹介した方が面白そうな気がします。やりませんが。あと一文一文が短いよこの記事!なるべく短めに話そうとして失敗した人じゃないんだからさ!

onara.hatenablog.com

イムリーな時期に更新したので思い出深い記事です。たしかこの頃に原鉄コラボこの時に始まったんですよね。いやーまさか今年もまだ続いてるとは思いませんでした。もう本文からは消しちゃったんでなんのこっちゃらさっぱりほいな人のため説明しますと最初の原鉄トーマスイベントの時にダックのCGが初お披露目されたんですね。日本っていい国ですね。この話するたびにいつも参考としてtogetterのまとめ見てます。まとめてくれた人ありがとうございます。現在も開催中の原鉄イベント、今では実物走行会になっちゃいましたが、今行けばなんと!ダック以外の仲間たちに会えますよ!

で、記事本文の思い出の方はというと…なんか今では考えられないくらい出番の少なさをいじってましたね。ごめん。今は撤回してるよ。

onara.hatenablog.com

はじめて複数紹介した回です。ヘンリエッタ顔ないしCGでええやろって思ったら顔がついちゃった!っていうサムネイルです。今でも使ってるのは私が懐古厨である証です。嘘です、メインは馴染み深いのにしてるだけです。ウィフ辺りとかCG画像が真ん中に来るかもね。記事自体の感想は文章が半端に幼稚で気が狂いそう。

onara.hatenablog.com

よくよく考えたらなんでこのタイミングでハットちゃんぶち込んだんだろうね。ってなりましたがほっそり重役もだいぶおかしなタイミングだったのでもう目ぇ瞑ってください。確か原作でもTVでもトビーまでのメンツは同じ順番でそろうからそういった初期組の締めにこのおじさんを持っていきたかったんだと思います。だとするとダックが浮きますね。内容は相変わらずうっすいです。この人の毛量と同じですね。総括が長引いてる間にこの人だけすげえ内容が濃くなりました。あらら(2020-01-18)。

onara.hatenablog.com

バルジーとテレンスとかのときはCG版の画像に更新してくださいだのなんだの言われたんですがトレバーだけ何故か全然言われなくてずーっと15期の無理やり拡大したやつのままでした。こういうのはスルーなんかい!いや自分で要チェックせえ!

f:id:untikun:20180823223914p:plain

多分CGに関してはニトロが勝手に作ったんだろうね。もっと他のキャラも作ってもよかったのよ。記事に関してはだいぶ書き直してはいるんだけど最初に書いた時のちょっと変なテンションがいまだ拭えません。

onara.hatenablog.com

なんかすっごい雑ですね。ていうか多分書き上げてから一度も改訂してない可能性があります。ンモー。この辺から次回予告始めたんだと思います。割とあれ考えるのが一番楽しいのかもしれません。最近雑ですが。

onara.hatenablog.com

急に長くなりました。ちょっと読む気失せるくらい長い。でも原作版のこと以外語ることがないんです。意外と出番に恵まれないのよね。橋のやつとか嵐のやつとかそんな好きじゃないし。紹介に主観を入れるな!

onara.hatenablog.com

よそ様のパソコンではどうか知りませんがうちのパソコンでは変な線が途中で入ってます。なんなんですかね。レニアスに関してはなんか原作の20巻(というか彼この巻でしか活躍しなくない?)と近年のTVシリーズと相まって仕事に厳しいしっかり者の印象があります。イメージが共有されてるってことはいいことなんでしょうね。下の青い彼とは大違い。

onara.hatenablog.com

なんか見直しついでに結構書き直しましたが、こいつダンカンと違って原作該当の4期では性格に改善の兆しがなかなか見られないんですね。自分のせいでピーター・サムが事故にあった時もゴードンに文句を言うこと考えてたりとか。10期の突然の更生はそこをなんとかしたかったんでしょうか。

onara.hatenablog.com

なんか文字がちっちゃい。いや知らんがな。

onara.hatenablog.com

未だ閲覧数上位に上がる記事。実際書いててすごい楽しかった気がするし、何よりそういう記事がいまだ読まれ続けてると思うと嬉しい。まあ最近このページでお気に入りしてる人が多いだけの可能性が出てきたんですが。毎日閲覧上位に挙がってますが別に毎日読みたくなるほどの記事ではないよね。私ここ1年は読んでないし。

onara.hatenablog.com

ここのタンク機関車たち、黒一色で逆に怖いよね。知るか!ビッグのシティ夫はもうちょっと補足できそう。

onara.hatenablog.com

ほんとになんで顔ついてないんでしょうね知るか。内容は実機に関してもっと言えよ的菜。

onara.hatenablog.com

実はダンカンとまとめて紹介しようとしてた。ごめん。大きい画像がおどろき顔なのは6期本の読みすぎや。ごめん。内容に関してはまあこれでいいんじゃないの。なんか振り替えんの飽きてきてません??

onara.hatenablog.com

歌にのせて書くとテンションが少しハイになるだけってのがここで分かりました。このあたりからwikia参照し始めたんだと思う。おっそ!!!

onara.hatenablog.com

なんとなく息子の方はそこまで細部突き詰めてなかった可能性が出てきてしまった記事。ところでなんでベアトリスの表記変わったんだろうね。それはそうとグラブルベアトリクスって子がいるんですが最近までその子もベアトリスだと思ってました。おうそうか。

onara.hatenablog.com

時間かかるシリーズ1弾。書くの自体は楽なんです。画像がめんどくさいんです。

onara.hatenablog.com

人気もしくはここでブクマする人が多かったのかよく読まれる記事その3。でも実際この記事が今までの記事の中で一番好きです。書き手と読み手のニーズが一致してるっていいよね!

onara.hatenablog.com

まさか書いた後に彼女の本番が見られるとは思ってもみませんでした。正直ボコとデイジーは復活しないもんだと思ってましたが、彼女とバルジーの再登場で全キャラ復帰も夢じゃないなあと思ってましたが、今しばらくは無理そうですね。そういや今日ボコがとっくに再登場していた夢を見たよ(2018-08-27)。

onara.hatenablog.com

テレビ版のブルーベル線の解説が全くないので少し書き足しましたが英名だとブルーベルつかずに「ステップニーの支線」なんですね。ていうか6期以降はブルーベル線とは別なのかなあ。めんどくせっ。

onara.hatenablog.com

予告してた登場人物2を書くのがすごく嫌になって一つスキップ。今見直すまでずっと「機関庫にひっこんでろ」を「機関車にひっこんでろ」と誤字をしてました(2018-11-18)。この辺よっぽど見直さないんですね。登山鉄道と言えば頭の中で未だに7と8の名前が入れ替わります。8がエリック?

onara.hatenablog.com

時間かかるシリーズ2弾。げげ!今回サムネにするような人いねえ!よし!モブだけどこいつでいいか!その結果がこちらとなります☝。ナンシーとかヒューさんでもよかったんだけどね!!汽車のえほんコレクション広げて細かいモブをピックアップするのが楽しかったです。あれで首毎回痛めるんだけどさ。ついでにどの機関士を紹介するかの基準はなんか目立った行動をしたか名前が出たかのどっちかで、はじめて本名が出たor文章上で行動を起こしたタイミングで紹介してます。

onara.hatenablog.com

この人も単体で紹介した方がいいかなあと思って登場人物紹介1から独立。順番的にはだいぶ遅れた紹介なんだけど、偶然ですがそのおかげでピーター・サム重役生誕100周年と重なりました万歳。君は『引力』を信じるか?TVでは原語版に限りほっそり重役と呼ばれるミスター・パーシバルも併せてご紹介。

onara.hatenablog.com

めんどくさくなったのでタリスリンらは省略。なので正しいタイトルはニールとそのお仲間。直接の出演の無い実機系は後でまとめて紹介したい。

onara.hatenablog.com

この辺から調子がよくない。そう、とっくにあしモンの絶頂期は過ぎていたのだ。なんてこと言うんだ君。長さはちょうどいいんだよねえ。

onara.hatenablog.com

ヴィカーズタウンとビッカーズがややこしかった思い出。ていうか今日までずっとヴィッカーズタウンって発音してました。えへへ。それと変な特集が差し込まれてます。早見沙織速水奨の声は大好き。

onara.hatenablog.com

onara.hatenablog.com

onara.hatenablog.com

映画公開(探せ!~海賊船のやつ)に合わせて3つ同時に公開した記事。ほんと用意周到だったあの頃の私。しかし映画の感想は書く気が起らなかった私。あほー。あとさり気にボコからの更新期間えげつなく早い。頭おかしい。

onara.hatenablog.com

ほんとに需要の無さそうな。とにかくスポングって全然顔描かねえよなって感想。記事の感想は無いよ!

onara.hatenablog.com

英国での映画公開(走れ!~)に合わせて更新。映画視聴後にも少し手直し。なんでちんまり達と違ってこいつのサムネは未だ原作なんだよ!って思った方に説明すると、単に好みです。好み…!

onara.hatenablog.com

お前常駐メンバーなんだよね⁉ってくらいのシーンの少なさ。クライヴオリバーの方が多いんちゃうかァああん?って思ったんですが僅差でコイツの勝ちでした。まあこいつもクライヴだけに絞ると一枚だけなんだけどね。内容に関してはこの辺りからはいい具合に書けてきた気がします。最悪成長がここで止まったという可能性もありますが。多分テレビに出たら名前英語発音になるんだろうなあ。

onara.hatenablog.com

何か一工夫入れようとした跡が。まあこれは長ったらしいけど別にいいんじゃないかなって思ってます。一番嫌いなのはテンション高いくせしてテンポが糞オブ糞なエピソード欄。ゆきだるまも紹介せんかいどつくぞ。あとバイオグラフィもうちょっと盛りたい。

onara.hatenablog.com

あれ、普通に読める文章だぞ…!?3年以上たってるのに嫌悪感抱かずに読めるのは我ながら嬉しいですね。

onara.hatenablog.com

リキティーに関してはwikia側のこじつけである可能性が…推測ですが(3年ぶり5回目)。個人的に古さでボスが決まるって説が我ながら好きです。

onara.hatenablog.com

TVシリーズになぞって二回に分けて更新するというリアルタイム企画!といっても一度途中の状態で出しただけなので今見たらそんなこと分かんないんだけどさ!それはどうなの!?最後引用で投げ出してますがまあそこそこ気に入ってます。

onara.hatenablog.com

ニッチって言葉の語感のよさ。そういや昔ブログ開設時くらいにスマジャーの記事を書こうとしていたような記憶があります。何を書こうとしていたんだろ。原作にも出ていない連中の名前や設定はwikiaからの引用なのですが、特に明確なソースはないようなので信憑性に欠けます。おいおい。あとこの記事書くまで鉱山の機関車(アトラスとアルフレッド)が2台に増えていることを知らずにいました。勉強になる。

onara.hatenablog.com

18期の後じゃなかったらこの記事どうなってたんだろうなあと言うくらいに「いしきりばのトーマス」の恩恵をガンガンに受けてる記事。短めですが以後これくらいがベストかなあという心持ちで書いてますので転換点ではあったのかなあ。

onara.hatenablog.com

オリバーの後でもよかったなこいつら。記事中にて言及しているモンティ・パイソンと言えばやっぱ二重人格のエピソードが一番覚えてるかなあ。そういえば最近モブケツシャンターくんのモデル機が08じゃない説が浮上してましたね。その内書き直さねば。

onara.hatenablog.com

ほんとに紹介のタイミングを失った奴ら。いつもいじわるブレーキ車のこと忘れます。公式も忘れてるしまあいっかみたいなとこありますが。未映像化エピソードのあれこれももうちょっと話題に上げればよかったかなあ。毎度のことですがビギナーに向けてるのか向けてないのかよくわからない。この間の魔法の線路の記事もそうでしたね。いやビギナーはそういうとこどうでもいいのかなあって感じもするんですよ。未知の領域は残しておきたい。…ていうかビギナー向けのつもりだったの!?

onara.hatenablog.com

名前で遊ぼうのコーナー。

onara.hatenablog.com

あ、名無しより後に回されるんだこいつら、と思った方は何人いたのでしょう。何人がこのブログ見てるのかいまいちよくわからないんですが。キリがなくなるのでこの辺りで紹介基準を設けたような気がします。この基準のせいでクライヴ編若干困ったんですが。キャロラインについて何にも言う事が無くて驚いたのでこの時点でトレーディングカード使えばよかったかなあ。因みに実際に使い出すのはウィルバート辺りからです。

onara.hatenablog.com

独自解釈入っちゃった。今思えばゴッドレッドの名前がマックハロルド由来かどうかも怪しいところで、史実の事を考えればクロバンの方が妥当な気もします。ここはふとっちょの局長のようにTV版のように「ゴッドレッド王」という概念で済ました後程、詳細は二人とも67で紹介した方が良かったのかなあ。要書き直し箇所ばっか見つかりますね。デバッカー?

onara.hatenablog.com

1~26巻ラストを占めるのは動物!けものフレンズブームに当てられてます。次の時も当てられるからな!割と詳細な種類を当てようとしていますが自信はまーったくない。でもwikipediaや図鑑を駆使したのでまあためになることは間違いないだろうなあとうすうす思う。

 

【振り返ってみて】

思い出したときにポチポチ書いてたので総ざらいした感じがありません。それでも3年はかかりました。まあ書き直すべきとこがいっぱい挙がりましたが、失われた若さのようなものを感じ、割と面白かったなあと思います。思い出もちょこちょこ出てきましたし。しかし時間がかかりすぎてどんな理由でこんな総ざらいを始めたのかは思い出せませんでした。もうなんやねんこの企画。ぶっ飛ばすぞ。振り返って得たことは特に無かったんですが、まあ割と長い文章を書くぞという気概はいらないのかなあと再認識。簡易ネタ図鑑でありたい。

キャラ紹介自体「オレの知ってる全てを紹介するぜ!」みたいな感じから「オレも知らないから改めて学び直すぜ!」的なスタンスで書くようになっていたのですが(多分wikia参考にし始めた辺りから)、変化に気づいたところでどちらにせよこれは自己満足な企画なんだなあとつくづく思いましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、この辺は振り返った割にはなんか不足感すごいからちょっと記事を縦にのばしてみただけだから何も無いよ