あしあとモンチッチーズ

なんかいろいろ好き勝手書いてます

キャラ紹介12ダック 

「友達のエチケットを知ってるかい?寝る時は、「おやすみなさい」って言うんだ。」

f:id:untikun:20180219183455j:plain

モンタギュー(Montague)

データ

車輪配数:0-6-0 カラーリング:大西部鉄道お馴染みの緑 

あだ名:ダック(Dack(ソドー島ではこちらの名前で主に呼ばれているので以下ダック)

説明

あまり出番に恵まれないことでお馴染み、規則正しくとても仕事熱心で賢い大きなタンク機関車。大西部鉄道(Great Western)出身のエリートでそのことを誇りに思っている。だからちょっと自慢や主張がしつこいし頑固で融通が利かないところもあるが気さくで冗談は好きなので慣れたら面白いと思うよ。モデル車輌はGWR 5700 Class。

経歴

本線での仕事が大変になったパーシーの代わりに、大西部鉄道から呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!してきた大型パニアタンク蒸気機関車(ボイラーから張り出すような水タンクを設置した蒸気機関車。この形状のおかげでボディが左右に揺れ、アヒルのように見えることからダックの名がついた)。彼は大型機関車にも負けないくらい優秀だったので操車場は彼の持ち場になり、パーシーはトーマスの支線へ移ることになる。

長い間操車場で働いていた彼は、アールズデール鉄道の小さな機関車たちと仲良くなったこととその優秀さから1966年にティドマスからアールズバーグ・ウェストまでの海辺の支線をもらうことに。偶然か知らんか同じ大西部鉄道出身のオリバーやその客車たちも支線に加わり、小さな西部鉄道と呼ばれるようになる。そして操車場担当の後継機 誰もいないが大丈夫なのか。

※TV版では所属の設定は基本無視なのですが多分スタンリーとかスタフォードが後継機っぽいです。全部ここ最近に出たキャラやがな。

f:id:untikun:20160522124816p:plainf:id:untikun:20160522124853p:plain

 ▲ナップフォード港。石が多い方の港。パーシーが海にボチャンしたり、パーシーが貨車をボチャンさせたとこ。原作登場回数は3回ほど。TV版では2シーズン前半ではこの港は建設中で同シーズン後半ぐらいで完成する。4シーズンを最後に登場しない。

f:id:untikun:20160522124244p:plainf:id:untikun:20160522124050p:plain

 ▲ブレンダム港。エドワードの支線にある大きな港。原作では2回ぐらいの登場。まずエドワードの支線の海沿いの部分がそんな出てこない。TV版ではクランキーとかビッグ・ミッキーがいる。

エピソード

・やって来たばかりの頃、ダックは命令ばかりの大きな機関車達が気にくわなくて操車場でデモを起こし、大型機関車達に抗議する(11巻2話)。

・他に炭水車を2つ持つフライング・スコッツマン(ゴードンのページ参考)を見て、うらやましがるヘンリーに「炭水車6個あげる」といい、全部使い物にならないぐらいのおんぼろ炭水車をあげるなど、意地悪なところもある(23巻1話)。

・昔、共に働いてたスリップコーチのことを仲間に話してあげたら、次の日の朝スリップコーチがやって来た。わお(18シーズン8話)。

管理人コメント

本当はヘンリエッタとか局長紹介する所なんですけど、「いつダック紹介する?今でしょ。」という言葉が聞こえたので紹介しました。おかげで2つのブームにいっぺんに便乗できました。ありがとうございます。

声優

英米CV:スティーブ・キンマン(第17シーズン以降)

日本CV:塩屋浩三(第2~7シーズン)鈴木清信(第12、17シーズン以降)

関連商品

ちびっこ機関車パーシー (ミニ新装版 汽車のえほん)

ちびっこ機関車パーシー (ミニ新装版 汽車のえほん)

 
きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ ダック (BDG01)

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ ダック (BDG01)