読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしあとモンチッチーズ

トーマスやらジョジョやらムーミンやら…それら以外にもその他諸々。大体がトーマス

EtvThomas 感想  6月~7月分

レビュー

続きました。 

前回→EtvThomas 感想  4月~5月分

次回→EtvThomas 感想  10月~11月分

 

------------------------------------------------------------------------------------                                                   

June

3日公開「Big Belle(あたらしいなかまベル)

f:id:untikun:20121021101418j:plain

あらすじ:駅で初めてトビーを見かけたベル。彼と自分の共通点を見つけ仲良くなろうと思う。しかし現実は、上にさくらんぼの乗ったチョコレートパフェのように甘くはなく…。

メモ

・どうやら映画で居なかったらしいトビー。

・魚の跳び方がいいよね。

・いちいち効果音がカッコイイ。

・鐘がすげーうるさい。

 

3日公開「Kevin the Steamie(ケビンのじまんのフック)

f:id:untikun:20121021102145j:plain

あらすじ:整備工場の貨車で遊んでいたトーマスとパーシー。ケビンも遊びたかったのだが、機関車ではないので上手くできない。そこでドラム缶で練習することにしたのだった。

メモ

・今回カメラワーク良いよね。

・ケビン初の主役回。

 

10日公開「Gordon and Ferdinand(ゴードンとファーディナンド

f:id:untikun:20121021103556j:plain

あらすじ:ミスティアイランドから来たダッシュ、バッシュ、ファーディナンドはハット卿にご褒美をもらう。ファーディナンドがもらったご褒美はゴードンと共にライオン像を運ぶことだった。しかし変わり者のファーディナンドを好かないゴードンは嫌になってしまう。

メモ

・15シリーズ1話目(英国版のみ)。

・むさ苦しいって、ゴードン、君が言えることか?

ファーディナンド初めてまともな台詞言った気がする

 

10日公開「Fiery Flynn(とくしゅしょうぼうしゃフリン)

f:id:untikun:20121021105033j:plain

あらすじ:線路も道路もスーイスイ、今ならコレに消火タンクにポンプ車、それにディーゼル10を付けて、たったの4140円!っていう感じの超ハイテク万能ちょっとおドジ特殊消防車フリンはディーゼルに暇そうと言われ命令内容をよく聞かずに行ってしまう。

メモ

・火もでていないのに火事扱いされるゴードンとエドワード。

・言うことだけカッコイイフリン。

・ノーマン、パクストンさりげなく登場。

・ムッツリしているディーゼル達の中でパクストンだけ笑顔になる。(親切設定を使っている)

 ・てかさっき15シリーズ1話目やってもう15シリーズ最終話だよ!

 

 

17日公開「Toby and Bash(トビーとバッシュ)

f:id:untikun:20121021110221j:plain

あらすじ:ご褒美にトビーとすごすことになったバッシュ。そこでトビーは彼の休めるところを探すことに。

メモ

・ご褒美シリーズその2。

・人の話を聞かないトビー。

・いい話。

 

17日公開「Wonky Whistle(グラグラのきてき)

f:id:untikun:20121021111522j:plain

あらすじ:その日はカントリーショー。汽笛の整備をしてもらっていたトーマスは終わる前に出発してしまう。直る前の汽笛はとても変な音だったので運んでいた動物が逃げてしまう。

メモ

・バーティーと子どもたちの声が歓声に聞こえるトーマス。

・ひどい脚本、と言いたいところだが2016の未来人からすればみんなひどいぞ。

・マッコールさんとこのワンちゃんの名前はケイティ。

・バーティー声優変更。

 

24日公開「Race to the Rescue(ゆうかんなヒーローフリン)

f:id:untikun:20121021113917j:plain

あらすじ:線路も道路もスーイスイ、今ならコレに道路と線路の専用ポイントとトーマス(CGフェイス)を付けて、たったの5040円!っていう感じの超ハイテク万能ちょっとおドジ特殊消防車フリンは道路走行を忘れてしまう。かっこ悪いところをチャーリーに笑われてしまい、フリンは指令だろうが、リハビリだろうがなんだろうが線路を使うことに決めた。

メモ

・バーティー声優判明。

・ブッチ日本版では始めてしゃべる。

・珍しく道路を走るフリン。

・線路からでも消化可能だったはず。

 

24日公開「Ol' Wheezy Wobbles(こわれたオールド・ウィージー)

f:id:untikun:20121021115221j:plain

あらすじ:いつも煙りだしてガタガタしておかしいクレーンのオールド・ウィージーが今日はさらにおかしい。なんと動いていないのだ!普通じゃねーか!ダッシュたちはウィジーがおかしいと言う。元々おかしいだろ!そこでトーマスは修理の天才デンを呼ぶことに。

メモ

・もう誰も突っ込まない。

・壊れたって言うより正常のほうが正しいのでは

・あれで直したっていえるデンはすごい。

・デンの話を聞かないトーマス。

------------------------------------------------------------------------------------                                                   

July

1日公開「Jumping Jobi Wood!(トーマスとジョビのき)

f:id:untikun:20121021120557j:plain

あらすじ:ジョビの気をとりにいくよう命じられたトーマスとダッシュ達。しかしファーディナンドがハット卿をボスと呼び、ダッシュ達は行けなくなってしまう。代わりにエドワードとトーマスでいくことに。しかしバッシュの警告を聞かなかったトーマスは。

メモ

・そろそろトーマス、耳掃除してもらえ。

・ぐらぐら橋で立ち往生した上、ウィージーの投げた木が3つ命中してしまうエドワード。

 

1日公開「Thomas and Scruff(トーマスとスクラフ)

f:id:untikun:20121025140233j:plain

あらすじ:今日もとっても忙しいゴミ処理場の機関車ウィフ。ハット卿が助っ人をよこしてくれた。奴の名は「Scruff(スクラフ)」。毎度お馴染み新キャラ歓迎係のトーマスはスクラフが汚れていたモンだからブラシと洗剤をとってくることに。

メモ

・スクラフシリーズ前編。

・スクラフ説得に協力してくれるゴードン、ヘンリー、パーシー。ゴードンは急に止まって大丈夫なん?

 

8日公開「O' the Indignity(ゴードンとおおそうじ)

f:id:untikun:20121025141154j:plain

あらすじ:スクラフのバッファービーム(赤い四角いとこ)が折れてしまった。急遽ゴミ処理場の番を頼まれたゴードン。なんてこった!

メモ

・スクラフシリーズ後編。

・ここに書くことがない!なんてこった!

 

8日公開「Jitters and Japes(ワクワクするぼうけん)

f:id:untikun:20121025142742j:plain

あらすじ:ハット卿のお母さんが島にやってきた。ミスティアイランドへお母さんをお連れすることになったトーマスは話を聞かずに行ってしまう。オラワクワクすっぞ。

メモ

・わしのオフィース、CGシリーズ初登場。

・局長ン家が初登場。

・お母さん滞在決定。

・ミスター・パーシバルこっそり登場。喋るのは1年半後。(日本では11月に会えます)

ミスティアイランド回なのにダッシュ達が居ない。(ヒー・ホーとウィージーはいる)

 

15日公開「Emily and Dash(エミリーとダッシュ)

f:id:untikun:20121025144514j:plain

あらすじ:ご褒美としてスチームフェアにエミリーと行くことになったダッシュ。エミリーは出発前にダッシュ達の超人的技「Bard mimicrymiming(鳥の物真似)」を見てしまう。

メモ

・ご褒美シリーズファイナル。

・こまった時のチャーリーさん。

・トレバー、CGシリーズ初登場(顔はぼやけて見えない)。

 

15日公開「Percy's New Friends(パーシーのあたらしいともだち)

f:id:untikun:20121110171336j:plain

あらすじ:仕事が無くて誰かと遊ぼうと思ったパーシー。しかし他のみんなは仕事があり、つまらなくなってしまう。しかしクランキーに友達のカモメが乗ったのを見て…。

メモ

・いちいちリアルな動物たち。きゃわゆす。

・ナゼツレテキタ?

 

22日公開「Edward the Hero(エドワードはヒーロー)

f:id:untikun:20121110173421j:plain

あらすじ:レスキュー活動を行う事になったエドワードとゴードン。しかしエドワードはどうしたらいいレスキュー機関車(ヒーロー)になれるか分からず…。

メモ

・今のトーマスシリーズだと、その話のメインキャラは必ず判断を誤って教訓を得ないといけないルールがあって(例えば前回紹介した「ビクターはおおいそがし」では、珍しくエリートのビクターが失敗する。等)優秀で秀才な優男のエドワードがメインになるとちょっと他のキャラと同じ感じに(つまりドジに)なるんですね(この場合はエドワードをからかうキャラ(ゴードン等)をサブメインにすると、エドワードのキャラが引き出しやすくなります(原作9巻などがよい例))。だからこの回や前回紹介した「チャーリーとエドワード」など見てたら、エドワードはメインにするって難しいんだナって思います。

・冒頭のシーン良いよね。

・エドの前輪が逆回りしてるシーンあり。

 

22日公開「Happy Hiro(ヒロのホームシック)

f:id:untikun:20121110175427j:plain

あらすじ:故郷の日本が恋しくなり、ホームシックに陥ったヒロ。元気づけようとしたトーマスはミスティアイランドにヒロを連れて行く。しかしトーマスはヒロの言うことを聞かず…。

メモ

・ヒロにタメ口になるトーマス。ちょっとうざったかったのか。

・景色綺麗。

 

29日公開「James to the Rescue(レスキューきかんしゃジェームス)

f:id:untikun:20121110180147j:plain

あらすじ:ジェームスとトビーは一日レスキュー活動を行うことに。しかし調子に乗ったジェームスはゴードンを助けようとして大惨事に。

メモ

・レスキュー機関車って何ぞや。

・事故をどんどん大きくしていくジェームス。

・CGならではのダイナミック事故。かがくのちからってすげー!▼

 

29日公開「Up, Up and Away!(おおきなふうせん)

f:id:untikun:20121110180337j:plain

あらすじ:トーマスとパーシーは親友。エジソンが偉い人って言うことぐらいソドーでは常識的。そんな2人はめちゃんこでかい風船を運ぶことになる。パーシーをがっかりさせたくないため、トーマスは彼の意見を聞くことにしたが、聞いていく次第にバブルスさんの肺活量がやばくなっていき…。

メモ

・誰かバブルスさんにポンプの存在を教えてやって下さい。

・ハット一家の帽子が一気に全部飛ばされる。笑える。

                       

                           :    

前半オワリです。10~11月編は12月ゴロになりそうです。もしくは来年。

画像トーマスウィキから

 

 

To be Continued...