読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしあとモンチッチーズ

トーマスやらジョジョやらムーミンやら…それら以外にもその他諸々。大体がトーマス

キャラ紹介5ジェームス

キャラクター

「僕はやれる!必ずやってみせる!」

f:id:untikun:20160522133424p:plain

ジェームス(James)

※1973~81年出版の原作絵本日本語版と1990~96年に出版アニメ絵本版ではジェームズ。どちらもポプラ社より

データ

車輪配数2-6-0 カラーリング:綺麗でピカピカのレッド(本人談。でも実際そう) 

種類:中型テンダー式蒸気機関車 

ナルシストレベル:ドラゴンボールの戦闘力で言うと、スカウターが壊れちゃうほど。

説明

ジェームスとはお調子者でその上、ナルシストで乱暴者。オシャレに関してはとてもうるさく、汚いものは大っ嫌い。良いところ言う前に悪いことだらけだよ!モデル車輌はPre-Group LMS 2-6-0 Mogulらしい。

経歴

最初はボデイは黒で木製のブレーキを持っており、車輪も2-4-0だった。しかし貨車の仕業で事故で牧場に突っ込んだのをきっかけに今の姿に。一応、本線の貨物列車担当。(後から、旅客列車も担当。)ゴードンやヘンリーとは一時入れ替え機関車が支線に行きやがった為、ストライキを起こした仲。アンチディーゼル主義者で、黒ディーゼルはおろか、やさしいボコのことまで信用していなかったが、工場のディーゼル機関車に助けられてからは一部のディーゼル機関車は信用するようになる。

▲こちらがディーゼル機関車蒸気機関車の次に作られた機関車で、オイル(トーマスで言うとハリー、バート)、電気(トーマスで言うとソルティ、ボコ)などで動く。ちなみに写真はディーゼル10のモデル。

▲下記の赤鼻のジェームスinトレバーの果樹園。

エピソード

・一度客車のブレーキパイプに穴をあけてしまい、紳士の靴ひもと新聞紙で直したこと(3巻1話)とタール車につっこんだ事件(7巻3話)は有名。

・道を間違えたゴードンの代わりに急行を引き局長に褒められたことがある(3巻4話)。

・ボディを自慢した話はボディが汚れるオチがほとんど(8シーズン5話)。

・「はちにさされたジェームス」ではセルアニメの蜂に丸っこい鼻を刺され、鼻がはれたことがある(3シーズン17話)。

管理人コメント

青や緑が多い中で一人目立った赤色。かっこいいです。

声優

英国CV:スーザン・ローマン(長編1作目)キース・ウィッカム(長編4作目~)

米国CV:スーザン・ローマン(長編1作目)ケリー・シェール(長編4作目~第18シーズン)ロブ・ラックストロウ(70周年記念作品~)

日本CV:森功至(第1~8シーズン)江原正志(長編2作目~)

関連商品

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ ジェームス(Y4070)

きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ ジェームス(Y4070)

機関車トーマス (ミニ新装版 汽車のえほん)

機関車トーマス (ミニ新装版 汽車のえほん)