あしあとモンチッチーズ

なんかいろいろ好き勝手書いてます

けものフレンズ

けものフレンズ2 #6 感想と考察に見せかけた予想大会

周囲から避けられし存在「ビースト」。他の動物とは差別され、同じ姿のものからは束縛を受け、同じ境遇のけものはいない。それでも生きる彼女に愛を与えるものは一体誰だろうか。次回「走れキュルル、本当の愛を探しに」。

けものフレンズ2 #5 感想と考察とは名ばかりのうんにゃらかんにゃら

やあ、ワクワクさん今日は何を作るんだい?今日はね、このペットボトルを使ってロケットを作っていくよ!う、うみゃーー!!まぶしーー!!サ、サーバルちゃん!?こうして舞台は宇宙へと移るのであった…。次回「再会」。劇的なるものが牙をむく。

けものフレンズ2 #4 感想と考察を装った駄文

何故か集いだすかつての仲間たち、これではアウェーになってしまうカラカルとキュルルだったが突然キュルルが紙を切り刻み出したことで彼奴の前世がシュレッダーであることが判明したのであった。次回、「火ノ丸相撲」はっきよいのこった。

けものフレンズ2 #3 感想と考察の名を騙った妄想

マルカは前作に出た。ドルカは今回出た。…いやナルカも出しよ。ナルカちゃんを返してよ!!!なんとなく3人のカラーリングはチマメ隊を思い出させ、アシカについては何も語れないのであった。次回「おうちの参観日」みんな、見てくれよな!

けものフレンズ2 #2 感想と考察名義の妄想

レッサーパンダこそ先のパンダなのに何故白黒の貴様がパンダと呼ばれているのか。かつてのレッサーはそこが気に入らなかった。しかしジャイアントと呼ぶと違う先輩がやってくるのであった。次回「東京ジャパリーシー」、こうご期待。

けものフレンズ2 #1感想と考察という名の妄想

あの子はいるのにあの子がいない。そんな喪失がより現実的になって私の心を穿ってくるが、今回のカラカルの役目って何なんだろうなあと思い彼女の性格と寝相に描かれる大きなギャップに浸るしかないのであった。次回「パンダコパンダ」、お楽しみに。

フレンズ絵まとめForth

フレンズ絵まとめThird

フレンズ絵まとめSecond

フレンズ絵まとめ