あしあとモンチッチーズ

なんかいろいろ好き勝手書いてます

ハイヤ!ようこそ新世界へ!きかんしゃトーマスレビューオーストラリア編(Season 22 Review Part 5)

らりあ!

キャラ紹介73非鉄道車両たち(第5~6シーズン登場分)

女王は省く。

キャラ紹介72ソルティー

や うぇに まれぃ みれきゃらひれ

キャラ紹介71ハーヴィー

ツー・イン・ワンでお送りいたします

你好!ようこそ新世界へ!きかんしゃトーマスレビュー中国編(Season 22 Review Part 4)

ちゅうごく!

1000%!ようこそ新世界へ!きかんしゃトーマスレビューソドー島編その2(Season 22 Review Part 3)

めぐりあい!

トランスフォーマーサイバーバースS2(#19~36)感想

1期からテンポも面白さもパワーアップ!ありきたりな宣伝文句みたいだけど実際そうだもん!

キャラ紹介70クランキー

俺はどこにも行かないぜ…▼

あっきゃしておめざんす

たんと挨拶せい!

キャラ紹介69 魔法の線路

一番面白い草稿考えた人が優勝。

すごくどうでもいい話

カラオケの話

なんだか久しぶりの更新ですね

さて皆さん、スタスクとスクスタがいよいよ分からなくなってきたトゥー助です

義務感故の更新

停滞気味でごめんなさいね!ネタが無いのよ! 以下コラ色々。ほんとになんもないんかい! イラスト考察。まあできる限り使いまわししてるとは思うよ 三銃士再び なんかオリジナルのプレイリスト作ったときのなんちゃってジャケ。

ホームページを作ったよ!

https://letstoosuke.wixsite.com/ashiatomonchich まあ実際はイラスト置き場なのですが。 スマホからもなんとなく見れるようにはしてますが一応PC推奨です。LINEスタンプ風の画像とか一発描きとかジョジョ漫画とかいろいろまとめてます。みんな、ぜってえ見…

祝え!ようこそ新世界へ!きかんしゃトーマスレビューソドー島編その1(Season 22 Review Part 2)

しんせい!

キャラ紹介68 きかんしゃアルバートとなかまたち

原作ラストです

キャラ紹介67 出てこないなかまたち

なっげ!!!!

トランスフォーマーサイバーバースS1(#1~18)感想

全18話でしかも10分なので3時間あれば1期全部見れます。ほんと面白いから皆さん見てください。OP、EDは飛ばしていい。

ナマステ!ようこそ新世界へ!きかんしゃトーマスレビューインド編(Season 22 Review Part 1)

いんど!

【お知らせ】

どうもお久しぶりです皆様。今回は少しお知らせを。

Go!Go!地球まるごと超決戦!摩訶不思議アドベンチャー -STEPNEY-

「キャア!」 「トーマスの大バカ野郎はどこだ出てこい!」 「沢山の冒険が待ってるとか言ってでっかい世界に向けて走り出していきました!」

けものフレンズ2 #6 感想と考察に見せかけた予想大会

周囲から避けられし存在「ビースト」。他の動物とは差別され、同じ姿のものからは束縛を受け、同じ境遇のけものはいない。それでも生きる彼女に愛を与えるものは一体誰だろうか。次回「走れキュルル、本当の愛を探しに」。

けものフレンズ2 #5 感想と考察とは名ばかりのうんにゃらかんにゃら

やあ、ワクワクさん今日は何を作るんだい?今日はね、このペットボトルを使ってロケットを作っていくよ!う、うみゃーー!!まぶしーー!!サ、サーバルちゃん!?こうして舞台は宇宙へと移るのであった…。次回「再会」。劇的なるものが牙をむく。

けものフレンズ2 #4 感想と考察を装った駄文

何故か集いだすかつての仲間たち、これではアウェーになってしまうカラカルとキュルルだったが突然キュルルが紙を切り刻み出したことで彼奴の前世がシュレッダーであることが判明したのであった。次回、「火ノ丸相撲」はっきよいのこった。

キャラ紹介66乗ってけ!動物たち(27~42巻登場分)

またしても現在放映中のアニメと被っちゃったぜてへぺろり

けものフレンズ2 #3 感想と考察の名を騙った妄想

マルカは前作に出た。ドルカは今回出た。…いやナルカも出しよ。ナルカちゃんを返してよ!!!なんとなく3人のカラーリングはチマメ隊を思い出させ、アシカについては何も語れないのであった。次回「おうちの参観日」みんな、見てくれよな!

けものフレンズ2 #2 感想と考察名義の妄想

レッサーパンダこそ先のパンダなのに何故白黒の貴様がパンダと呼ばれているのか。かつてのレッサーはそこが気に入らなかった。しかしジャイアントと呼ぶと違う先輩がやってくるのであった。次回「東京ジャパリーシー」、こうご期待。

けものフレンズ2 #1感想と考察という名の妄想

あの子はいるのにあの子がいない。そんな喪失がより現実的になって私の心を穿ってくるが、今回のカラカルの役目って何なんだろうなあと思い彼女の性格と寝相に描かれる大きなギャップに浸るしかないのであった。次回「パンダコパンダ」、お楽しみに。

スクショタ~イム(CV:千葉繁または竹達彩奈)

\スクショターイム!/(CV:古川登志夫か悠木碧) 運試しにどうぞ (感謝すべきおみくじ提供:トーマス評論家)

Akemashite..........Too"O"oneNine......

わあ、トーマスが舞妓になっちゃったッ 本年もよろしくお願いします。