あしあとモンチッチーズ

なんかいろいろ好き勝手書いてます

戌絵もう1パターン

遅れてくるタイプの年賀状。
f:id:untikun:20180102125059j:image
ああいうのって早いもん順なんでしょうか。

わおん

f:id:untikun:20180101005113j:image

ハハハハッピーニュニュイヤァァァァーアッフフフフヘッ

申し訳ナァーイッ!

f:id:untikun:20171231233504j:image

その場にあった写真を添えてシャズァイを。

20期レビュー年内無理でしたごめんねェーーーーッ!!!

日朝トーマス漫画4

グリン2話除く20期編だす。すっかり忘れてました、

スマホ撮影にしたら綺麗になるかなって思ったけどそーんな今までと変わらない汚さです。

 

18期&19期はこちら↓

onara.hatenablog.com

onara.hatenablog.com

onara.hatenablog.com

 

f:id:untikun:20161117181451j:plain

f:id:untikun:20161117181128j:plain

f:id:untikun:20161117182048j:plain

f:id:untikun:20161117181039j:plain

f:id:untikun:20161128182434j:plain

 f:id:untikun:20161202164721j:plain 

f:id:untikun:20161202164520j:plain

f:id:untikun:20161205151225j:plain

f:id:untikun:20161215173104j:plain

f:id:untikun:20161222170757j:plain 

f:id:untikun:20170202173022j:plain

f:id:untikun:20170202181659j:plain

f:id:untikun:20170522133145j:plain

f:id:untikun:20170210145556j:plain

f:id:untikun:20170203180613j:plain 

 

f:id:untikun:20170227125602j:plain

f:id:untikun:20170227125627j:plain

f:id:untikun:20170227125705j:plain

f:id:untikun:20170522133636j:plain

f:id:untikun:20170522133309j:plain

f:id:untikun:20170522133303j:plain 

f:id:untikun:20170303143126j:plain

f:id:untikun:20170227142441j:plain 

f:id:untikun:20171210123916j:plain

f:id:untikun:20170328105629j:plain

f:id:untikun:20170416120930j:plain

 

お久しぶりでございまする

f:id:untikun:20171206080725j:plain

やっほー

どうも、更新しないと現れる広告を消しに来ました、トゥー助です。某けもの監督降板やミバとうごの終了、ジョジョ実写を見に行けなかったこととかハン・ソロの死、メガトロン・オリジン刊行決定などいろんなショックでぶっ倒れてました。最後のは良くね?とにかく音沙汰なかったのはそういうことにしときます。

何?もっと大事なショックが抜けてる?

今は21期が放送中なんです。22期ではなく21期の話をしましょう。

(わからない人へ : わからない幸せってのもあるんだよ)

そもそも今年のマス新作はまだぜーんぜん見れてないっていう。全話放送したらまとめて見ます。いいだろう、贅沢だろう。へっへっへ。大体内容は知ってるんだけどさ。この前提で一気に羨ましくなくなっただろう、愚かだろう。へっへっへ。

一応今年中に20期レビューは終わらしたいと思ってます。それ以外は多分来年。久しぶりすぎて書き方忘れちゃったんだよちくせう。

とにかく更新頻度は戻っていくと思いますので今年も何卒よろしくお願いします。師走に何言ってんだこいつ。

キャラ紹介57工場のディーゼル機関車

工場から来たディーゼルは親切でした。工場までの道のりでジェームスは何も言いませんでしたが、彼はそのディーゼルと話をしていて、安らいだ気持ちになったのです。—地の文、ナレーションといった方が良いのか

f:id:untikun:20170821224458p:plain

工場のディーゼル機関車(The Works Diesel)

 

色:青 車種:電気式ディーゼル機関車 車輪配数:Co-Co

 

説明

クロバンズ・ゲートの整備工場で働く新しいディーゼル機関車。彼が喋ることはなかったが親切な性格らしい。ついでにクロバンズ・ゲートの工場には彼以外にもディーゼル機関車が何台もいる。色がイギリス国鉄色なのはクロバンズ側の所有だからか。モデル車両はイギリス国鉄クラス47「ブラッシュ」。イギリスでは成功作と評判で512台製作された。この数はイギリスで生産されたディーゼル機関車の中では最多とされる。ほへぇー。

経歴

原作28巻で初登場。故障したジェームスを工場まで押して行ってくれる。親切なんだなぁーってか多分そういう仕事です。ジェームスはこれを機にディーゼル機関車に対する考えを改める。それ以降にもちょくちょく登場。クリスマスには本土からツリーを運んできた。初登場の一つ前の27巻ではクロバンズ・ゲートの整備工場に新しく入ったディーゼルが登場する記述があるが、これは彼のことか不明。

f:id:untikun:20170821230717p:plainf:id:untikun:20170821231205p:plain

▲クロバンズ・ゲートの整備工場。クロバンズ・ゲートがハット卿の北西部鉄道とスカーロイの鉄道の線路両方が通っているため、二つの鉄道がこの整備工場を利用できる。ワーオ、エフェクティーブ。因みにTV版ではディーゼル機関車は働いていないどころが整備の対象外。一応受けれるんだけどね。ビッカーズタウンにディーゼル整備工場というのがあるためであるが、なんで分割してるのかは不明。ウーゥ、ノットエフェクティーブ。

f:id:untikun:20170821230336p:plainf:id:untikun:20170821230152p:plainf:id:untikun:20170821225627p:plain

▲クロバンズ・ゲート駅。そういや紹介してなかった。上記の2鉄道の乗換駅。模型版はプラットホーム低すぎ。乗換駅のくせして中々出てこない不憫な駅だが、3年ぐらい前にCGで復活。したくせに全然出てこない。模型で出てこない理由は途中でスカーロイたちの模型サイズを変更したため(初期ではトーマスたちとサイズ共有だったので2鉄道が行き来するにぎやかな乗換駅というのができたのだ。サイズ変更してからはハット卿の機関車との共演が難しくなった)、CG版では単にアークが高山鉄道の扱いが下手なんだと思ってる。ブルーマウンテン出せばいいというものではない。ニトロのセット出てこないあたり、高山鉄道のデータは引き継がなかったのかなあ。割とニトロの高山は好き。もっとブルーマウンテン以外の高山鉄道やってほしい。このままじゃブルーマウンテンが嫌いになりそうだし(※注釈遅れたがコーヒーではない)そろそろ本文の方と文字数並んじゃうからこの辺で。

関連商品

James and the Diesel Engines (Thomas the Tank Engine)

James and the Diesel Engines (Thomas the Tank Engine)

 

筆者コメント

ひっしゃは さいしょのがぞうを ごまかすことをおぼえた!▼

次回予告

トービー、ねえトービー、笑って見ーせーてー

最近更新が少なくて、

ごめんねーーーーーーーーーー!!

というわけで(どういうわけぢゃ)木製レールの変わりっぷりをご紹介しましょう。こいつはいつも唐突さ!

f:id:untikun:20170723225406p:plainf:id:untikun:20170724155708j:plainf:id:untikun:20170724154604j:plainf:id:untikun:20170724163222j:plain

最初期(1992~2001)の。なんかこの昔の海外のぬくもりあふれる感じのおもちゃって素敵。昔のクリスマスツリーの写真にちらっと写ってる感じの!クリスマスって感じの!(何言ってんだこいつと思っちゃった方へ:いつもこんなんや。)つーかこの頃はデフォルメも自分が好きなな感じで顔も模型ぽくて好き!日本にも導入されてたのかなあ。

f:id:untikun:20170723225516j:plainf:id:untikun:20170724163415j:plainf:id:untikun:20170724163613j:plainf:id:untikun:20170724165214j:plain

んで2002~2010年。とりあえずラーニングカーブ後期とでも呼んでおく。なんかデフォルメがきつくなって顔もイラスト調(似てるかどうかで言えば微妙。しかし後年につれ似てくるし可愛くもなる)になってうーん。前のテイストの方が好きだがこれが当時の流行ってもんさ。知らないですが。あ、この時期も結構好きですよ。あとに地獄控えてますし。全員一気にリメイクしたわけではなく、徐々にリメークした感じ。何故表記変えた。段々昔の仲間が再集結してく感じはいいですよね(何言ってんだこいつと思った方へ:さっきの注釈見ろ)。この時期の個人的ツボなところはダグラスとかラスティーとかが最初期から仕様変わらずずっとカタ落ちしなかったことだぜ!顔のタッチが全然違うから浮くのなんの!ドナダグとか何年使ってんだてめえ!ついでにドナルドだけ先にカタ落ちしたぜ!

f:id:untikun:20121218150118j:plainf:id:untikun:20170724164554j:plainf:id:untikun:20170723230702j:plainf:id:untikun:20170724164248p:plain

2011~2012年。米トミー期って呼ぶのが相応しいんだろうが私は地獄って呼びたい。何が地獄かって?顔が怖えんだよ!でも実際に手に取ってみたら意外とイケるのでは?事実パーシーとケビン持ってるんですが(ついでにこれより前の時期のはひとっつも持ってない。持ってなくても語る資格はあるんだ!あるんだよな!?有れ!!)、

正直可愛くないです。

否定的なことは言いたくないんだが肯定的な部分がどこにもないので言う!ごめん!怖い!そしてなんか造詣がタルい!ケビンの方は色物おもちゃとしては結構好きだったり。こいつは実際この時期のじゃないかったりするしね。だとしても顔は可愛くないが。2012年組はそこそこ行ける顔なんですが大人の都合で新キャラ誰も出せなかったのが痛い。

f:id:untikun:20170723225701j:plainf:id:untikun:20170724165751p:plainf:id:untikun:20170724164718j:plainf:id:untikun:20170724162445j:plain

2013~2016年。マテル期。ていうか全盛期なのでは?ってぐらいの盛り上がり。嬉しいことにこの年の全員の顔が不細工でもなくイラスト調でもなく劇中に似たCG顔に!んまぁーいっけめーんかつかっわうぃー。前年の商品は一つもなく完全リニューアル!角部分も丸くなった!これ結構うれしい!前期暮れに出せなかった2012年の新キャラたちも出したうえ、劇中キャラだけでなく「にくのかんづめ」や「カルディー」などのむちゃんこ懐かしいキャラも!ひゅー!あのダブルテンダー「フライングスコッツマン」もTVに出る前に登場!出たころにはカタログにはいなかったがな!TV劇中に出てくるキャラもほぼ網羅!公式サイトでは君だけのオリジナル機関車が作れて実際に届いたり!ひゅー!ひゅー!ただし2016年ごろからその動きは徐々に衰え始めていくのだった…。それでも今になって完全版バートラム出したのはすごいわ。あいつ2012年にも復刻してたんだけど何なのあいつ。顔も変わってなかったし。

f:id:untikun:20170723225937j:plainf:id:untikun:20170724164916j:plainf:id:untikun:20170724165407j:plainf:id:untikun:20170724162912p:plain

2017年。今年。なんか顔が小さくなって造形が荒くなりました、お、おう…。あとさっきから画像の余白がバラバラなのはなんでだ。適当に拾ってくるからだ。

そして2018年。この木製シリーズに大改革が起きる…!

 

f:id:untikun:20170724170012j:plain

f:id:untikun:20170724170320j:plain

f:id:untikun:20170724170511j:plain

ウアアアアアアァァアアaaaァァァァァァァアアアアア嗚呼あああァあゝあァァァッァアアナンカチィープヌィヌァッテラァアァァァァァァーッ‼‼❕❢❣?‼!¿!!!!

 

そ・・・そうか!これは夢だッ!

 

あの木製レールのクオリティが死ぬわけがないッ!

 

夢だ!夢だ!バンザイ──ッ!

 

ところがどっこい…….夢じゃありません…….

f:id:untikun:20170724170012j:plainf:id:untikun:20170724170320j:plainf:id:untikun:20170724170511j:plain

ポゲェエェエェェェェェーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!

 

f:id:untikun:20170724165751p:plainf:id:untikun:20170724162912p:plainf:id:untikun:20170724154604j:plain

和みますなあ。

 

f:id:untikun:20170724172213j:plainf:id:untikun:20170724172552j:plain

フゥエテルゥウウゥゥゥゥゥーーーーーーーーーーッ‼‼!!!

 

f:id:untikun:20170724173129j:plainf:id:untikun:20170724173308j:plainf:id:untikun:20170724173530j:plain

 

オイウツィィィィィィーーーーーーーゲボラァッッ!!!!!!!!

 

いや最後3つはいいだろ!真ん中怪しいけど!

 

 

総評

2018年の木製こうなっちゃうみたいよっていう記事。相変わらず前ふりが長いうえ中身が薄くてごめんね。来年のリニューアルはコストカット目的なのか。近年盛り下がっていたのはコスト的な都合があったからなのか。一番歴史が長いシリーズかつデフォルメ具合が好きだったのでこのリニューアルは少し残念だったりラジバンダリ。でもまあターゲットはあくまで子供ですからね。仕方ないっちゃ仕方ないんですが。あっはっは。

 

f:id:untikun:20170724163808j:plain

バートラムとか明らか大人狙いな気がするがな!

 

キャラ紹介56ピップとエマ

「もういくつものの列車は、電気機関車が牽いているわ」

f:id:untikun:20170624114050p:plain

フィリッパとエマ(Philippa and Emma)

※フィリッパは普段ピップ(Pip)の愛称で親しまれており、以下はピップと表記していく。フィリッパの名が判明するのは最終42巻。

元々ピップ、エマっていうのは午後(P.M.)を表す兵隊間で使われた暗号のことだそうで。今では了解の意味で普及してるラジャーなんかも暗号から来てるようで。「レシーヴのRはロジャーのR!」みたいな。閑話休題して本題に戻りましょう、始まってもないんだけどさ!

色:青、先頭車両のみ黄色が入る 車種:電気式ディーゼル機関車 車輪配数:Bo-Bo

説明

モデルとなった車両は1976年から運行を開始したディーゼル高速列車のブランド「インターシティー125」。125は最高時速125マイルを表し、メートル法で時速200kmのスピードを誇る。ついでにセレブリティーことシティ・オブ・トルーローや映画にも登場したゴードンの兄貴号の最高時速は160km。原作35巻に登場するマラード号は時速202km。レイルウェイ・ショーに出たフランスのエティエンヌが時速331km。ディーゼルやパクストンは時速24km。とにかくマラードに匹敵するほど速く、何より道中水を補給しなくてもいいのでフライング・スコッツマン走るロンドン・エディンバラ間の所有時間を1時間も短縮させた。普通は先頭に1台つく動力車両がこの高速列車は2台、客車を挟んだ両端についてるので方向転換もいらずとにかく無駄のない設計なのだい。このブログと大違い。早い話、新幹線みたいなのを想像してね。

f:id:untikun:20150316145257j:plain

▲こんなの

でピップとエマはそのインターシティー125の1台、いや2台で、ハット卿が特別ツアーに行ってしまったゴードンの代わりとして本土から借りてきた。どこぞのビックリ機関車や帽子を詰まらせた奴やにくのかんづめとは違い蒸気機関車を見下したりはせず、ソドー島の仲間たちともすぐ仲良くなれた。

ピップとエマで2台(といってもそれぞれが1輌でいるのではなく基本列車になっているのでワンセットが正しいのかも)いるが、特にこれといった判別方法はない。機関車たちも恐らく分かってない。正直まだビルとベンの方が分かる。大抵はエマが前らしいのでそこがポイントか。そういえば彼女らは双子なのか?

経歴

彼女らは3度、ソドー島を来訪している。ハロー来訪者。

1度目は前述のとおりゴードンの代わりに急行列車として1987年に来訪。しかしピップもエマも故障してしまう。この作品、最新式は故障してなんぼなのか。

2度目は1995年。出版50年祝典に「高貴なお客」とVIPなゲストを連れてくるお召列車として登場。

3度目は2011年。ついにハット卿は急行列車の時間短縮とロンドンまでのサービス延長を考えて、通常の急行列車としてピップとエマを北西部鉄道に正式導入。これは同時にゴードンの引退を意味するものでもあった。まあ急行担当から各駅停車の普通旅客担当になるだけなんだけどね。

筆者コメント

息子執筆分のキャラは、声はない、グッズはないのが多くて記事の最後の方がちょっと寂しくなってしまうのが難点なのでして、ちょっとここのコメントを長くしたって仕方がないので、うーん。1個前の記事身内に見られた話でもしよっか?

関連商品

Gordon the High Speed Engine

Gordon the High Speed Engine

 

次回予告

えっと…、工場のあいつ?あいつ言っとく?