あしあとモンチッチーズ

なんかいろいろ好き勝手書いてます

キャラ紹介64非鉄道車両たち(27~36巻登場分)

「でもあのバンが無きゃあ、手も足も出ないよ。おれ達は息の合ったコンビなんだ」―by運転手のトム・ティッパー

f:id:untikun:20180830184145p:plain

ソドー・メールバン(Post Van)

郵便屋のバン。原作27巻、TV版4シーズンに登場。郵便屋のトム達はこのバンを使って配達をするのだが、不経済で自転車に代替わりすることに。しかしトムの自転車が壊れたことをきっかけにまた郵便局員はバンでの配達に戻ることになる。そんな些細なきっかけで変わっていいのか。ちゃっかり新しいの購入しやがって。

f:id:untikun:20180830190206p:plain

自転車(Bike)

バンの無い郵便局員の足。この島スクーターとかないんですか?

 

f:id:untikun:20180830183450p:plain

バルストロードのネームプレートは用意されないのになーんでこんな顔なしにはあるんでしょうね。

 

f:id:untikun:20180830190512p:plain

キャタピラのクレーン車(The Caterpillar Crane)

原作36巻に登場。ウォーターレベル上昇!で、崩れた橋を復旧するシーンで突然出てきた工事車両。いや前までなら普通なんだけど、スポングがこういうモブ描くの珍しいよね。っていう。

 

ジョージの仲間(George's Friends)

原作36巻に登場。スチームローラーで鉄道アンチのジョージのスチームローラーで鉄道アンチなお仲間。ジョージは彼らともに古い鉄道で道路の舗装を行い、ソドー島でもそれをしてやりたいと豪語していた。出たよ悪いこと自慢ン~いや普通に仕事したって話だわ、うん。

 

「おい、モタモタすんな!早くちゃんとした場所に行けよォ!」

f:id:untikun:20180830192022p:plain

バルストロード(Bulstrode)

※初期の雑誌にはブルストロード表記あり

原作32巻、TV版4シーズンに登場。ナップフォード港で石や石炭を運ぶための古い平底の艀船。いつも不機嫌で文句たれ。なんかそんな黄色い機関車がいたような気がしないでもないが声までどことなく似てる。そんな彼の心が幸福に満たされるのは恐らく全力を挙げて航海をしてる時だけなのだろうが、今となってそれは叶うことはあるまい。事故で船体に穴をあけた彼は浜辺に放置されてしまい、今や子供の遊び場なのだ。やがて人格消える奴じゃないんですかこれ?ディクスターもあのまま放置してたらただの小屋になるんじゃないんですかあれ?

f:id:untikun:20180830173942p:plain

f:id:untikun:20180830175027p:plain

やっぱ人格失せてるじゃないですかー!

f:id:untikun:20180830175851p:plain

あ、転生してら。

日本版声優:田中亮一(第4シーズン)

 

 

The Railway Series No. 27: Really Useful Engines (Classic Thomas the Tank Engine)

The Railway Series No. 27: Really Useful Engines (Classic Thomas the Tank Engine)

 
The Railway Series No. 32: Toby, Trucks and Trouble (Classic Thomas the Tank Engine)

The Railway Series No. 32: Toby, Trucks and Trouble (Classic Thomas the Tank Engine)

 
The Railway Series No. 36: Thomas Comes Home (Classic Thomas the Tank Engine)

The Railway Series No. 36: Thomas Comes Home (Classic Thomas the Tank Engine)

 

 

筆者コメント

27~40巻で登場したキャラってもう紹介し尽くしたと思ってるんですが、いたらコメントで教えてください。ちょっと遠慮しがちな君もその知識を私に与えてくれ!


次回予告

あなたは……ヒトです!

キャラ紹介63小さな新しい機関車たち(原作編)


 

 「ははは、これはおどろいたなあ!君の名前もアイボ・ヒューというのか!」-新しい機関車の名前のお披露目会にてまさかの字面に感動するアイボ・ヒュー氏(75)。

f:id:untikun:20180821191923p:plain

アイボ・ヒュー(Ivo Hugh)

色:赤 車種:サイドタンク式蒸気機関車(筆者はずっとパニアタンクと思ってた) 車体番号:7 車輪配数:0-4-2

説明

1996年、ソドー島のクロバンズ・ゲート整備工場、スカーロイ鉄道(高山鉄道)のデビット・ヒュー2世率いる保線チームによって造られた新しい狭軌蒸気機関車。 その名前はデビット・ヒュー2世の父親かつ先代保線監督のアイボ・ヒュー(ヒューさん)に由来する。モデル機はお馴染みタリスリン鉄道の7号機関車「トム・ロルト」。トム・ロルト自体の製造は1941年で1991年に現在の形へとリペアされており(ついでで言っておくが実在のタリスリン鉄道とうそっこのスカーロイ鉄道の機関車の製造年・所属年はまーったくリンクしていない。トーマスのように実機が量産機組は大体リンクしています)、このときのリペア技術がアイボ・ヒューの製造にも活かされている。とても力持ち。そして素直な性格のようで先人たちの知識や経験に基づいて仕事をする。

 

f:id:untikun:20180821232809p:plain

▲スカーロイ鉄道と実機の製造年比較表。

 

例年通りならフレッドというほかのディーゼル機関車がラスティーを手伝うのですが、今年はその時期に、フレッドが病気になってしまったのです。-地の分によって一瞬示唆される謎の存在。

フレッド(Fred)

車種:機械式ディーゼル機関車 車体番号:9 車輪配数:0-4-0

説明

1980年代にスカーロイ鉄道がハンスレットの工場から購入した使い古しの2台のディーゼルの部品を組み合わせてアイボ・ヒューさんが作った1台のディーゼル機関車ブラック・ジャックみたいな話ですね。人格混ざったりしないのかな。番号が9番だがアイボ・ヒューより先にいたのは気にしてはいけない、いいね。主な仕事はラスティーの手伝いで保線作業。モデル機はタリスリン鉄道の9号機関車「アルフ」。ほぼ設定のみのキャラクター。

 

f:id:untikun:20180821234605p:plainf:id:untikun:20180821233939p:plain

▲タリスリン鉄道ではたまに実機に顔つけてスカーロイ鉄道の機関車がやってくるという設定のイベントがあるんですよー。多分ここでこのこと話すのは初のはず。私のラインのアイコンがこないだまでタリスリンに来たときの渋顔ピーター・サムだったのもまだ言ってないはず。画像はアイボ・ヒューとフレッド。アイボ・ヒューも顔が渋い。フレッドに関しては唯一の立体化(そもそも絵がない)ともなりますのでなんとなくこの写真でどんなやつかわかってください。Wikiaよりお借りしました。ピーター・サムのは検索したら多分出るよ。

 

マークV(Mark V)

車種:ガソリン式トロッコ

説明

ヒューさんが作ったパトロール用のトロッコ。別名「アイボの空飛ぶ寝室台」。え、ここで寝るんですか。普段はクロス・ニー・カイン駅近くに駐在し、ヒューさんはこれを使ってクロバンズ・ゲート駅まで線路の点検・見回りを行う。ラスティー使わんの?モデル機はタリスリン鉄道の「トビー」。設定のみのキャラクター。

 

f:id:untikun:20180821234901p:plain

▲タリスリン鉄道「トビー」。またもWikiaから拝借。イベント時こいつに顔はつかない。多分名前の由来はあいつだ

 

関連商品

New Little Engine (Railway)

New Little Engine (Railway)

 

 

筆者コメント

フレッドとフレディーとフランクとフランキーが私の頭ン中でごちゃごっちゃになります。なんかいい覚え方はないんでしょうかね。

 

次回予告

1, 2, 3,4! We are non-rail vehicles! 1, 2, 3,4! We are Hataraku... Fooooo!

 

あの曲昔あったはたらく車紹介する歌を思い出すよね。

カププラトーマス最新作やってみましたー!

先日カプセルプラレール新作「はやいぞ!赤いきかんしゃ編」が全国に出回り始めたそうです。いえい!

f:id:untikun:20180801175325p:plain

※タカトミアーツの商品ページから画像をご拝借。

今回は顔が新造のトーマスとジェームス、恐らく見納めかジェームスのカラバリ、赤くなったロージー50弾ぐらいから全く出てなかった気がするエドワード、そしてさりげなく大転車台がラインナップされていまして、なんと私今回のメンバーはほとんど未所持なのですまがレールも持ってないんです私!そう、つまり今回のガチャは私への利益がふんだんの魅力的な博打なのですよ!へへへ!ガチャを博打って言うな。もう持ってるソルティーと明らかハズレ枠の客車ども以外なら誰が出てもHAPPY☆HAPPYなわけでごぜえますよ。

一番出たらうれしいなあって思うのはエドワードでして、彼がくればレギュラーメンバーが全員揃っちゃうんです!個人的に我が家はゴードンだけもんのすごいキレ顔なのでもう一人ぐらい笑顔じゃない奴が欲しいんですが幸いジェームスがとってつけたようなCGおどろき顔なので彼もついでで欲しいなあという感じです。まあ、客車とソルティー以外誰が出ても万歳三唱なんでね、ふへへ。今100円玉がそんなにないんですが2回回すだけでもうれしい結果になるんじゃないかこの確率ならァ~!?おっほっほぉ!さっきから笑い方が気色悪いぞ貴様!

 

f:id:untikun:20180801173635j:plain

結果。

 

前もこんなことありましたね。

 

思い返せば2年前の夏…

onara.hatenablog.com

 

あの時も客車じゃねーか!!

 

f:id:untikun:20180801182716p:plainf:id:untikun:20180801182659p:plain

去年は沢山いるアニクラを合体させるなり塗り替えて別のキャラにするなりしてブログの肥やしにしたが…

 

今回も2年前と同じことをします!

模倣してんじゃねーよ!

 

しかし今回は前回と比べてかっくだんにクオリティを上げました。では私の今年の工作をご覧ください!

f:id:untikun:20180801170541j:plain

力はキャクシャイン!テクニックはザ・キャクシャ、スピードはカシャネットマン!残虐性はジャンクな感じの客車!ボディの強じんさはカシャゲイター!そしてその実態は!

合体戦士「キングクララベルオー」!

※諸事情によりクララベル未使用

全高:55m 重量:りんご3個分 出力:2000万馬力 合体コード:「嫌味なヤロ!」

武器…●ジャンボ・ガンは、一発で戦車をふきとばす

   ●熱戦銃は、一しゅんのうちに、わしのオフィースをけむりにしてしまう

性格…6体の意思が一つになった時の破壊力は、行く手をさえぎる事が出来ないほと凄まじい。しかし、時々仲間割れをするので、十分にパワーを出せない事が弱点でもある。

(葦門書房刊『このアオミドロがすごい!2002-2003』より)

 

以下写真を何枚か。

f:id:untikun:20180801171414j:plain

サイズさえ合えば武器が装着できます。画像は食玩ガンダムのジャベリン。

f:id:untikun:20180801171746j:plain

アップ。

f:id:untikun:20180801172215j:plain

AパーツとBパーツに分離できます。多分ミニプラだと分けて売られる奴です。

f:id:untikun:20180801172028j:plain

可動に関しては設置性はもちろん、すべてにおいて最低ランクです。スタンド用の穴はありません。

f:id:untikun:20180801173203j:plain

さあ、機関車軍団と決戦だ!今思ったんですがシルエットがシンカリオンっぽいですねこいつ。

 

 

いやなんだよこの記事!

 

 

~おまけ~

なんかすごいことになった写真。絵が描いてある紙でブースを作るな!

f:id:untikun:20180801171342j:plain

 

キャラ紹介62国鉄のディーゼル機関車たち(28~35巻登場分)

「あーあ、本来保存されるはずの蒸気機関車が働くなんて。本土ではこんな馬鹿げたこと、何か特別な事情がなくっちゃあむりな話だな」

f:id:untikun:20180731231246p:plain

40125号(Diesel 40125)

色:青 車種:電気式ディーゼル機関車 車輪配数:1Co-Co1

説明

原作28巻に登場。1983年にハット卿が新しく連れてきたディーゼル機関車。高慢な彼はボコに連れてこられた機関庫に蒸気機関車がいるのを見てハット卿の鉄道は時代遅れと侮辱する。無礼な彼に腹を立てたジェームスは「オールド・スタックアップ(老いたうぬぼれ屋/Old Stuck-Up)」と名づける。ほお、いい名じゃないか。その声は姓名判断師!機関庫を拒絶した彼はその晩は外で寝ることになった。

翌朝このうぬぼれ屋は出発の準備のために、ボコとくまが使う機関庫内の洗車場(洗車機のある線路で彼らは寝る。この回のみの設定)で出発前の整備をすることにする。幸いボコとくまは先ほど出て行った後と判断し、うぬぼれ屋は機関庫の中へ入っていく。しかし洗車と燃料補給をすました後の線路は大変油まみれで、油断した彼はそのまま機関庫内へ激走、後ろの壁をぶち破ってしまう。ハット卿は彼を叱責、本土へ返却してしまう。あのとき、大人しく機関庫に入っていればこうはならなかったんだろうなあ。

ちなみにモデル機「イギリス国鉄クラス40」の廃車は来島時と同じ1983年。

 

f:id:untikun:20180731232401p:plain

31120号(Diesel 31120)

色:青 車種:機械式ディーゼル機関車 車輪配数:A1A-A1A(12輪)

説明

1986年バローインファーネスで燃えるような思い(物理)をしたゴードンに代わって彼の客を引き継いでくれた。原作31巻に登場。「イギリス国鉄クラス31」がモデル。

 

f:id:untikun:20180731232108p:plain

10751号(Diesel 10751)

色:青 車種:機械式ディーゼル気動車 車輪配数:Bo-Bo

説明

デイジーと同じくディーセル気動車。カーライル行き鉄道ツアーの旅客を担当していたがバローインファーネスで故障し、急遽暇だったゴードンがそれを引き継ぐ。この間、ソドー島でゴードンの不在が長引いたことによりハット卿は超高速列車ピップとエマを本土から借りてくる。原作31巻に登場。「イギリス国鉄クラス127」がモデル。

 

「この操車場にはたくさんの機関車が来るからな。青いタンク機関車なんていちいち覚えてやしないよ」

f:id:untikun:20180731234400p:plain

クラス08達(Class 08 Diesels)

色:黒、赤 車種:電気式ディーゼル機関車 車輪配数:0-6-0

説明

イギリス本土(TV版でいうところのメインランド)で働くディーゼル・シャンター達。TV版のブリドリントンにいた同型機もJBS(とびだせ!~)の時代設定が1950年~90年代前半(イギリス鉄道が国鉄だった時代)と信じたうえで併せて記載。

原作では35巻に登場。形はもちろん色までかつてダックを追い出したあいつに似ているが、多分別人。ヨークの鉄道博物館行きのトラックにレイルウェイショーに行くトーマスを乗せてくれた。

TV版では長編12、13作目に登場。原作とは打って変わって思いっきり民営カラー。やっぱ時代設定90年代後半以後なんじゃないかなあ。グレートレイルウェイショー会場や、それとよく似たブリドリントンの操車場で働いており、複数個体登場し、口もごもごしてる奴(あだ名)、ウーリ(Ulli)、あご(あだ名)の3体が確認できる。

原作23巻のクラス08はこちらを参照されたし。

onara.hatenablog.com

声優

英米版CV:ジョン・シュワブ(全員)

日本版CV:堂坂晃三(全員)

 

筆者コメント

ウーリ君and moreは今のうちに消費しておかないと後々単体で紹介せねばならなくなる気がしましたのでここに載せます。許してね。

あと今カププラでラインナップされてる「壊れる機関庫」を当てればオールドスタックアップのエピソードが再現できるぞ!そのスタックアップはどこで手に入れるんじゃい!

 

関連商品

The Railway Series No. 28: James and the Diesel Engines (Classic Thomas the Tank Engine)

The Railway Series No. 28: James and the Diesel Engines (Classic Thomas the Tank Engine)

 
Gordon the High Speed Engine

Gordon the High Speed Engine

 
The Railway Series No. 35: Thomas and the Great Railway Show (Classic Thomas the Tank Engine)

The Railway Series No. 35: Thomas and the Great Railway Show (Classic Thomas the Tank Engine)

 

 

次回予告

レニアスは足をやられた!ピーター・サムは旅へ出た!ハンデルは嫉妬した!スカーロイは走った!まだ見ぬ者はやがて栄光を授かる!次回!小さな新しい機関車!

5部アニメ化

f:id:untikun:20180624184500j:plain
おめでとうございます。早く泳ぐセッコが見たいですがなんでタイトルが英語表記でJOJOなんだろうね。今までも英語表記だったらまだしも今回からなら別にイタリア語表記でもよかったんじゃないかしら。さてはギアッチョホイホイか!?

キャラデザが遠目に見たらなんか昔の5部ゲーっぽいんですが今風にブラッシュアップしつつも相変わらず部の雰囲気にピッタシカンカンでこれが動くのか期待大です。変なカタカナいっぱい使ってどうしたの?オナカ痛いの?



ドッピオ石田彰(敬称略)から変わっちゃうんだろうなあ…